2017年10月17日

レジオネラ属菌感染者増加傾向【24時間風呂・水素風呂・電解水素水生成機・アルカリイオン水整水器・高機能浄水器・足湯の専門メーカー】

コロナ堀です。
さて、レジオネラ属菌の感染者が年々増加しています。
全国の公衆浴場・プール等の感染者はすでに1279名であり、昨年度の14%増の状況です。

レジオネラ属菌は湿気がある場所には、どこにでも存在していますが、誰でも感染するという訳では
ありません。おそらく皆さんには抗体が存在しているので通常では感染することはないでしょう。

レジオネラ属菌に感染するのは、
@免疫不全の状態に陥っている(日和見感染)
Aレジオネラ属菌を含むミストが飛散している状態
B呼気と共に肺にそのミストを吸い込んだ場合 若しくは、溺れて肺に水が入った場合
という様に、@ABが重なったときに、感染リスクは最大に達します。

レジオネラ属菌対策で、講習浴場やプールでは、高濃度の塩素を投入して感染対策を行っています。
しかし、塩素の投入忘れや、衛生管理に手落ちができたときに感染リスクは高くなります。

忘れがちなのは、シャワーヘッドの衛生管理です。シャワーヘッドには、レジオネラ属菌が生息していますので、定期的に高濃度塩素にヘッドを付けるなどの衛生管理が必要です。
打たせ湯や、ミストサウナなど、水がミスト状になる場合は、利用水の塩素濃度を上げるなどの衛生管理が必要です。

いくら施設の衛生管理が出来たとしても、入浴者が免疫不全かどうかは、施設の人は分かりません。あなたが免疫不全かどうかは、他人にはわかりません。ご自身の体調が優れない場合は、入浴、特に不特定多数の方が入る公衆浴場やプールには入るべきではないと思います。
意外と入浴や入水は体力を奪います。

最後に、今のところ家庭で使う24時間風呂では、レジオネラ属菌の感染報告はありません。この理由は不明ですが、レジオネラ属菌の代名詞に使われた24時間風呂で感染者がおらず、公衆浴場やプールでの感染者が増加する理由は、どこにあるのかは、今は誰も分かりません。



人気ブログランキングへ
    ↑↑↑↑↑↑ 
クリックしてやって下さい。

24時間風呂・アルカリイオン整水器・高機能浄水器・足湯ならコロナ工業株式会社
当社の製品につきましては、下記までお気軽にお問い合わせ下さい。
OEM・委託生産等お困りでしたらお気軽にお問い合わせ下さい。
==========================================
24時間風呂、アルカリイオン整水器、高機能浄水器・足湯の専門メーカー
コロナ工業株式会社
〒776-8555 徳島県吉野川市鴨島町上浦400-1
代表電話 0883-24-1155
代表 FAX 0883-24-8506
http://www.corona-net.com/
e-mail corona_info@corona-net.com
==========================================
当社ブログ
コロナ工業ブログ
http://corona-net.seesaa.net/
==========================================
24時間風呂協議会 正会員
==========================================

HAPI


     一般社団法人
 日本ホームヘルス機器協会
      正 会 員



==========================================
財団法人機能水研究振興財団 賛助会員
==========================================
アルカリイオン整水器協議会 会員
==========================================







posted by コロナ工業株式会社 at 13:32| 徳島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日のつぶやき








posted by コロナ工業株式会社 at 09:01| 徳島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

2017年10月15日のつぶやき








posted by コロナ工業株式会社 at 09:01| 徳島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする